| Main | All | Next
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
Demon's Blader 火・水2色デッキで行ってみた
こんにちは、ふあうです。
Demon's Bladerに火・水デッキで挑みました。

デモブレ1

パーティはこちら。
フィオナ ソラナ ユスティ ミューズ ハンニバル(2覚醒)で行ってきました。
助っ人はフィオナ。
一応ノーコン率はパネル事故が乱発しなければ100%です。


動画はこちらになります。尺の都合上2倍速になってます。

ハンニバルを入れている理由は3戦目の雷龍対策です。
雷龍は2ターン周期で攻撃してくるためハンニバルの挑発3ターンが効果的に効くと考えました。
力溜め後は水属性精霊は落ちてしまうためそれを防げるのも強みだと思います。
また雷軽減のキリエがSSまで9ターン必要なのに対しハンニバルは7ターンで使えるようになります。
SSが使えない4ターンの間は遅延で何とかする、といったスタイルです。
あとはキリエだと最終戦でAS回復しか仕事がありません。
最終戦でハンニバルを助っ人に替えることで有効カードを持ってこれるのも大きな強みだと考えています。

しかし1戦目、2戦目でハンニバルがASの吸収だけでは回復が追いつかず落ちてしまう可能性があったので、
ヒーラーには火・水回復のフィオナとユスティを採用しました。
ユスティは3チェイン後じゃないと回復できませんがパネル変換が火・水のためハンニバルとも相性が良いです。
そしてハンニバルを入れたことによってソラナのASが効果的に発動できます。
水4枚で最終戦までいくことを考えると高打点キャラが必要になるため、全属性に対し打点の高いソラナを採用しました。




デモブレ2

前回はこのパーティで行ってました。
ミューズ キリエ(フル覚醒) ピノ(フル覚醒) ピノ ルーク(フル覚醒)
助っ人:フィオナ

正直このパーティのほうが1、2戦目で安定する分いいのですが、3戦目でキリエSSが間に合わなくなったりしてました。
とはいえ2色デッキでもパネル運がひどいと落ちていきますが。


道中について

・1戦目
デモブレ1戦目

まず左のゴーレムを落とします。
水パネルが1枚、火パネルが2枚あれば落とすことができます。
水パネルが3個あれば左と右を落とすことができるためスキル貯めが楽になります。
初戦では左ゴーレムさえ落とすことができればハンニバルが死ぬことはほぼないです。
危なくなれば火パネルで真ん中から吸収してればしぶとく生き残っていきます。
できればここでスキルを全員貯めていきます。

・2戦目

デモブレ2戦目1

初期状態を撮り忘れてました。
最初に遅延を使って左を倒しにいきます。


デモブレ2戦目2

4回攻撃できれば左は倒せるのであとは消化試合です。
またここで全員のスキルを貯めておくと楽です。

・3戦目

デモブレ3戦目1

開幕に遅延を使って 真ん中→右→左の順番に倒していきます。
左の雷龍が力溜めをしてきて攻撃まで1ターンになったらハンニバルの挑発を使います。

デモブレ3戦目2
力溜め後でもこのダメージです。
雷龍が1ターンのときに挑発を使うと次の攻撃もハンニバルが受けれるので安心できます。
あとはしっかりと正解していき、挑発が使えるようにしておくと死ぬことはありません。


・ボス戦
見事にSSを撮り忘れていました。
とはいえ開幕遅延は行わずに 左の属性弱体化後に遅延をかけていけばアスモデウスで死ぬことはありません。
ただハンニバルはどうしてもアスモデウスによって焼き殺されるのでそこで助っ人に登場してもらいます。
俺はフィオナを助っ人にしてます。
フィオナとユスティだけでは24%しか回復しないためです。また、遅延が3体になるとものすごく安定します。
ソラナが高打点でチェイン次第でアスモデウスに6000ダメージを与えるときもあったので比較的早く終わると思います。
ボス戦では遅延をかけるタイミングが大事です。


超適当でしたが俺流のDemon's Blader攻略でした。
ハンニバルを使ってる人は多分いないと思うので需要はあるかわかりませんが、こういうデッキでもいけるということを示せただけでも面白かったです。

ユスティは限定キャラとはいえ、回復に3チェイン必要、変換SS発動まで7ターンを要するといった点から使う機会があまりありませんでした。
また、ソラナも強力なASであることはわかっていたのですが俺はあまり使う機会がありませんでした。
ハンニバルはSのレベル1で眠ってたぐらいです。

このようなあまり使う機会のなかった精霊をいれて高難易度クエストを攻略していくのも楽しいですね。

終わり。
スポンサーサイト
tag : デーモンズブレイダー ウィズ Demon's Blader
魔法使いと黒猫のウィズ | comment 2 | trackback 0 Top ↑
新緑の魔道杯 4日目&総合
1398779034528.png

最終日はデイリー118位でした。
累計ポイント200kでとめたので特に順位は気にはしてませんでしたが。


1398779002413.png

総合順位は37位でした。
というわけでゴドフリードを手に入れて早速Sにしてリーダーにしたところ




短時間でフォロワーが減っていきました(泣)


魔法使いと黒猫のウィズ | comment 0 | trackback 0 Top ↑
新緑の魔道杯 3日目
securedownload.png

こんにちは、ふあうです。
3日目はデイリー59位でした。

この記事を書いてるときにはもう最終日も終わってるのでもう最終結果は変えれません。
とはいえ総合は100位以内には入れてると思うので一安心です。


魔法使いと黒猫のウィズ | comment 0 | trackback 0 Top ↑
新緑の魔道杯 2日目
こんにちは、ふあうです。

魔道杯二日目

新緑の魔道杯二日目はデイリー28位でした。

以前は7段で戦ってたのですが8段になると世界が変わってきますね。
クリスタル1個あたりのポイント効率が全然違います。

8段パーティも昨日から改良を加えて

8段パーティ2
ツバキ(5) イザーク(フル) イザーク(フル) アンジュ(2) メイヴィス(フル)です。

昨日はアンジュのかわりにヒカリをいれてましたが1戦目の火力底上げにアンジュを起用しました。
イザークのような3チェイン攻撃を2体入れてる場合ヒカリよりもアンジュのようなHP80%以上ASのほうが組み合わせ的には良いと思いました。

あとアンジュの場合パネルブーストが1個目につくのと最終的に2個つくこと、雷攻撃100アップがつくこともあってトーナメント向きかなと。

一応10ターン抜けの動画を撮ってみました。


【魔法使いと黒猫のウィズ】トーナメント8段 雷パーティ10ターン

基本的に10ターン抜け安定。
道中に雷2体パターンが3回来たら9ターンも狙える感じです。

今回の8段では11ターン出せばほぼ入賞できるので10ターン安定させることができればパネル事故が起きない限り勝てます。

ゴーストが鬼強化されない限りこのパーティで戦っていけるかな。
あと一応限定が入ってないというのもポイントだと思います。覚醒しまくりですけど。


魔法使いと黒猫のウィズ | comment 0 | trackback 0 Top ↑
新緑の魔道杯 初日
こんにちは、ふあうです。

ウィズで新緑の魔道杯が始まりました。

1398500887798.png

アマネちゃんかわいい。
全部の精霊のスペックを見た限り滅茶苦茶欲しいというのはなかったんですけど、
図鑑を埋めたいがために総合ランキング狙っていきたいと思っています。

それにゴドフリードは何かしら使える可能性があると思ってます。
特に高速周回とかにね・・・。

アーリアと組ませて助っ人呼び込み戦法やメガンテ→蘇生コンボですね。
まあセシーリア持ってないので辛いんですけど・・・。


魔道杯ですが俺は8段で戦ってます。
パーティはこちら

8段パーティ

ツバキが5覚醒で残りのメンバーは全員フル覚醒です。

1398500568348.png

だいたい安定して10ターンを出せます。
たまにパネル運が悪いと11ターン出したり12ターン出したりしますが大抵1位をとれます。
パネルブーストも2個ついてるのである程度はパネルも安定させることができます。

あと以前はツバキの枠をセトにしてたんですけどツバキは本当に強いですね。
SSのダメージで9000見えたときにはびびりました。


初日の結果

1398500606479.png

というわけで初日はデイリー31位とることができました。
目標としては総合ランキング30位以内といったところかな。


画像の大きさが安定しねえ。
おわり。




魔法使いと黒猫のウィズ | comment 0 | trackback 0 Top ↑
| Main | All | Next

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。